お庭番紹介

はじめまして!
花拾いの庭のお庭番をしております、
さとうみゆきと申します。
日頃はフリーランスの写真家として
活動をしています。
産業カウンセラー,認定心理士でもあります。

わたしが初めて本格的に俳句を学び、
詠み始めたのは、2020年、秋のことでした。

祖母が歌人だったこと、また、
言葉が大好きだったこともあり、
10代の頃から短歌を詠む機会が
時々ありました。そのため、
俳句もその延長線で出来るのではないか?
と軽い気持ちで始めたのですが、
これがなかなか勝手が違い、奥深い!
俳句の面白さにすっかり魅入られてしまい
今に至っております。

 

俳句を詠むプロセスそのものに、
心理的な癒しや、
心理療法的な効果があるのではないか?と
考えるようになったのは、
47歳の時に一念発起して編入学した
大学の心理学部で、愛着スタイルや
複雑性トラウマ、PTSDについて
学んだことがきっかけでした。

わたし自身も「愛着」によるトラウマの傷があり、
様々な生きづらさを抱えて生きてきました。
俳句を詠む上で必要となる、
「いま、ここ」を観じる在り方、
「見て、聴いて、感じて」の要素を辿るプロセスが、
愛着障害や、複雑性PTSDによって生じている
”解離”を和らげるのにとても役に立つことを
実際に身をもって感じています。

 

花拾いの庭は、季節の移ろいを感じたり、
言葉の美しさを味わうことが大好きな方をはじめ、
こころに傷を負った方たちにも
安心して参加していただけるよう配慮をしながら、
必要に応じて、適切な心理的アプローチを行い、
ゆっくり長く、人と人とが繋がり、関わっていける
トレーニングを重ねられる場となれば・・と願い、
わたしのライフワークとして立ち上げました。

 

「自分は誰からも必要とされていない・・」
そんな風に、ふと孤独を感じ、
世界から取り残された気分になった時でも、
「あの場所がある」
と思い出してもらえるような場として
わたし自身も皆さんと共に
成長していきたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願いします。

=========自己紹介==========

・1972年,長野県生
・都立両国高校卒
・青山学院大学文学部フランス文学科卒
・2003~2009年渡米。
・2011~2015年 セレクトショップにて、撮影・代表補佐を務める。
・2016年 フリーランス独立
写真講師、アパレル撮影、講演・イベント・宣材撮影等、幅広く経験。
・2020年 産業カウンセラー資格取得
・2020年 武蔵野大学 人間科学部 心理学専攻へ編入学
・2021年 精神科医 高橋和巳氏による「見立て8型」初級・上級終了
・2021年 NHK学園認定コミュニケーション傾聴士取得
・2021年 佐久間智子医師によるIFS内的家族システム講座初級終了
・2021年 日本心理学会認定心理士取得
・2022年 第23回NHK全国俳句大会 入選
・2022年 佐久間智子医師によるIFS内的家族システム講座中級終了
・2022年 ギャラリー国立 観遊花ふたり展~名もなき色を映すもの~
・2022年 ギャラリーIYN 『何気ない日常』展
・2022年 高幡不動尊全国俳句大会 入選2席
・2022年 Photoback for Biz Award 2022 自由部門 銀賞
・2022年 鶴見大学書道部主催 全国俳句コンクール 天賞

 

写真の公式サイト「Photo Philosophia」
https://miusato.com/

Blog 「わたし歩記」
https://hanahiroinoniwa.hatenablog.com/